どうも、最近サイト検索で上位表示させるテクニック(SEO)に興味が湧いてきて、気の赴くがまま研究しておりますXin(しん)です。

シンガポールへの旅行者が検索しそうなキーワードでネット検索すると「RETRIP」「TRIPNOTE」「NAVER 」などのバイラルメディアが上位表示されます。シンガポール在住日本人が約3万人。対してシンガポール旅行者は毎年約80万人。バイラルメディアの目的は金儲けだから、旅行者をターゲットにしたアクセス数が稼げそうなワードで攻めてくるのは当然。

そのため典型的な旅行者ワード「シンガポール お土産」に関する情報も豊富で、自分が紹介しようと思ってるお土産も既に紹介されてるだろう。などと思っていたのですが、意外に紹介されいる日本語サイトがなかったので、今回紹介します。

そのお土産が購入できる店があるのは、シンガポールのフィリピン人メイドちゃんたちの聖地。

ラッキープラザ‥‥という名のアンラッキープレイス

名前は「ラッキー」だが、無防備な旅行者がその気分まる出しで行くと、ぼったくり価格でお土産を買わされる事でも有名な「アンラッキープラザ」である。

その旅行者が日本人なら尚更だ。安易にモバイル関係製品をここで買おうものなら、ラッキープラザの「ラッキー」とはお土産を売る側にとっての「ラッキー」なのだな、と実感できる経験ができるに違いない。

しかし、そんなラッキープラザの中にありつつも、オリジナルなお土産が作成可能な希少な店がある。世界に1つのだけのお土産「スタンピング」製品が作成可能な店だ。B1ー50にある「ASIA ENGRAVING STORE」、直訳すると「アジア彫刻店」、そのまんまやねん。

ASIA ENGRAVING STORE

f:id:xinsg:20170320213003j:image

  • 住所:B1-50 Lucky Plaza 304 Orchard Road Singapore 238863
  • 日時:10:00 - 20:30
  • 連絡:6737-1731, 6733-7857

店内にはエアラインの彫刻が入ったプラスチック型のキーホールダー(クルータグ)が掛けられている。キーホールダー本体のみの値段はそれぞれ以下の通り。

f:id:xinsg:20170320213011j:image

  • 小さいキーホールダー:SGD10.00。
  • 大きいキーホールダー:SGD12.00。

こんな金属製のキーホールダーもある(個人的にはこっちの方が好み!)。

f:id:xinsg:20170323160236j:image

  • 金属製キーホールダー:SGD15.00。

店に飾られているのは売り物なのでなくイメージ。これらキーホールダーに好きな文字を彫刻してくれるのである。

折角なので1個作って貰うことに

シンガポールに来た旅行者はもちろん、在住者も、一時帰国や旅行予定であれば、お土産を上げる家族、恋人、友人などの名前を彫刻すると良いだろう。

しかし自分は、一時帰国の予定もなければ、旅行の予定もない。加えてブログにアップする気満々で作ってもらうので本名もNGだ。さて何を彫刻してもらうか。

用意されてるロゴも彫刻してもらえる

こいつが彫刻する機械。20年以上このサービスを提供してるようで年季が入っている。

f:id:xinsg:20170320213018j:image

このようなロゴも彫刻してもらえる。スヌーピーが目立つ。

f:id:xinsg:20170320213029j:imageもう1枚。いろいろ種類がある。最近は左下の方のハローキティのロゴが人気なんだとか。ハローキティはあるのに、ドリタンがないのが個人的に許せない。

f:id:xinsg:20170320213037j:image

しかも、まさかサンリオへの著作権使用料は払ってないんじゃないのか。そこはラッキープラザだけに。想像にお任せする。

文字は3種類から選べる

シルバーキーホールダーを選んだ場合、彫刻する文字はこの中から選べる。

f:id:xinsg:20170323171309j:image

一番左のブロック体、真ん中と右側の筆記体。悩んだ末、今回はシンガポールの国歌「Majulah Singapore(進めシンガポール)」と彫刻してもらう事にした。レターは一番右の筆記体。

本来の綴りは「Majulah Singapura」とSingaporeの綴りもマレー語だが、そのまんま国歌と全く同じなら世界のどこかに同じキーホルダーがありそうなので、「Majulah Singapore」にしてもらうことに。

f:id:xinsg:20170320213102j:image

しかし、改めて料金を確認すると予想しない反応が返ってきた。


しん「という訳でお願いね!」

店員「おう、任せとけ!」

しん「先払い?SGD15.00だったよね?」

店員「ああ、料金はSGD22.00だ。」

しん「は?さっきシルバーはSGD15.00って言ってたじゃん」

店員「MajulahとSingapuraで、2行になるからSGD22.00だ。

 

本体の値段は彫刻込の値段ではなく彫刻にもチャージが掛かるらしい(←先に言えよ!)。十分な説明がなく急にSGD22.00と言われたので、少し値切った。結局SGD20.00で話がついて、当初は出来上がるまでに1日かかると言われていたのに「20分後に来い」とのこと。

込んでいる時は最大1日掛かるが、空いている時なら、その日のうちに作ってくれるそうだ。また、込んでいても少し多めに払えばURGENTで取り扱ってくれるらしい。金がすべて物を言う世界。フィリピン人の聖地「ラッキープラザ」の中にあっても、さすがシンガポール国内にある店だ。

約15分後、他の店をふらふらして、戻ってくるとすぐに声を掛けられた。キーホルダーが完成。文字は少し薄い。ブロック体を選べば良かったかもと後悔したものの、想像以上に洒落乙な感じでやで。

f:id:xinsg:20170320213110j:image

文字が見えるように写真加工してみた。これは‥‥いいかも!お土産をあげる対象の名前を彫刻したら喜ばれること間違いなしでは?

f:id:xinsg:20170323195452j:image

実はこのお店「オリジナルのクルータグが作れる」という事で航空会社のCAやグランドスタッフに有名だそう。

自分も3年前、航空会社に勤務してた友人がシンガポールに旅行に来た時に教えてもらった。在住者が旅行者にオススメのお土産購入店を教えてもらう、という何とも情けない話だったけど、とにかく航空会社関係者には有名で、その他には余り知られていない店なのではないのかな。知ってた?

少なくとも「シンガポール お土産」というキーワードでネット検索して、この情報は出てこなかったので、敢えてタイトルに「シンガポール お土産」を入れて書いてみました。旅行者は自分へのお土産に、在住者は一時帰国に、おすすめのお土産屋さんではないかなと思います。

完全に生活時間帯が夜型。


朝までギターを練習してた。


Mr.ChildrenのCROSS ROADの途中まで。
何かを最後まで弾けるようになった試しはない。
なんか簡単な曲はないか。。。
いや、難しい曲にしよう。
フラメンコ的な何かをやろうかと前に考えた記憶がある。情熱大事。


家を出たのが6時。
始発に乗らなかったのは、お笑い番組で面白いのがやってたから。


切符は最寄り駅で購入。


東京6時50分発ののぞみ5号博多行き、3号車に乗った。


余裕で自由席に乗れた。
先は長い。


年賀状は広島で書いてやる。。。
消印を見て驚け、と。
4枚かな。

f:id:hdgein:20160129234917j:plain

Caspianの「Waking Season」、Anodyneの「Lifetime of Gray Skies」、Locustの「New Erections」、Dying in Motion/Years Passing/Unfair Root/S-explode(4way Split)、Dead in the Dirtの「Blind Hole」、Ladderbackの「Trigger Themes」、envyの「Atheists Cornea」、Guyana Punch Lineの「Maximum Smashism」、From Ashes Riseの「Nightmares」

ってな具合にコンパクトディスクがドドドっと届いた。郵便屋さん、寒いのにマジすまん。 で、実はこれらの他にもう一枚注文してたんだけど、それは「紛失」によりキャンセル(返金)になってしまいました。なんか最近そういうのが多くて困る。

-----------------------------------------------

LINEスタンプとか嫌いだけど、「AKIRA」が登場しちゃったら購入せざるを得んわな。 モンモンモンに続いての購入となりました。オッサンバレバレだな。

一覧、ルール等↓
(http://ryoryoau24.hatenablog.com/entry/2015/10/24/121215)

スルメゲー
始めはクソゲーor凡作以下だがやればやるほど面白いと感じるゲームのことを
挿す。
良作、クソゲーとは併合出来ない。



逆スルメゲー
スルメゲーとは違い、逆にやればやるほど面白くなくなるゲームのことを指す。
良作、クソゲーとの併合は出来ない。


一覧
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア



ガッカリゲー
個人的にシリーズの恥とすら思える作品。所謂黒歴史。
良作、クソゲーとは併合出来ない。クソゲーでシリーズの恥と評するのなら
原作崩壊を併合する。また、30~59点台で無いとこのタグを扱うことが
出来ない。


一覧
みんなのポケモンスクランブル
モンスターハンターダブルクロス

TSOで見てると化けてなく、hex onして見ても普通のEBCDIC。
ftpを使って、特にMBCSじゃなくSBCSのデフォルト設定のままgetしてきて、
ローカルで見ると文字化けしてるように見える。
おいおいただのEBCDIC-ASCII変換だろ。


これが前から謎だったんだけど、どうやらサクラエディタが誤認識をしていたようだ。
サクラエディタがUTF-7だと認識してしまう。
UTF-7なんて落とし穴かよ。


UTF-7は+と-でシフトイン・シフトアウトする仕組みだそうだ。


WebSphere Message Brokerのメッセージで、+BIPxxxxxな箇所から勝ってにシフトしやがるということだ。

Lasik後、初めてのラウンド。 汗が目に入らないか、ちょっと冷や冷やしたが、見え方は最高。[emoji:v-218] しばらくは紫外線対策でサングラス必須。

IMG_0268.jpg

ショットは油断すると左に出るのは相変わらずだが、後半は、体重移動を意識して手を遅らせ、少し修正が出来た。あと少し。

カルテット最終回では、軽井沢の大賀ホールでのコンサートが一番の見せ場だったのではないでしょうか。

 

この、ドーナツホールにとって「人生最大」かもしれないコンサートにおいて

1曲目に演奏する曲として早乙女真紀(松たか子)が選んだのが

「死と乙女」という曲。

 

たくさんある弦楽器で演奏できる曲の中から

なぜこのタイトルの曲を、しかも1曲目に選んだのか。

 

どんなアーティストでも、曲目というのは

選ぶ以上は意味を持って選ぶと思います。

 

たとえば選ぶ曲が決まっていても

その順番に意味をもたせたり。

 

だから、この「死と乙女」を選んだことにも意味があるはずなんです。

 

真紀はすずめから聞かれたときに「好きな曲だからだよ」と言ってましたが

あえてこの曲を選ぶ理由にはならないと思います。

しかも演奏時間が30分もあるとか(ドラマ内で別府か家森が言ってました)

すずめと真紀の楽屋での会話内容

別府と家森がトイレに行くといい、楽屋を出て行く

 

鏡をみて化粧をする真紀(左の顎にあるあざを確認する)

 

すずめ「真紀さん、1曲目ってわざとこの曲にしたんですか?」

 

真紀「うん?好きな曲だからだよ」

 

すずめ「真紀さんのこと疑ってきた人は、別の意味に取りそう」


真紀「そうかな?」

 

 

(真顔で)
すずめ「何でこの曲にしたの?」

 

 

(口紅を塗りながら)
真紀「こぼれたのかな」


真紀「内緒ね」

 

 

以上

 

 

こういう会話でした。

この会話内容を聞いて・・・真紀が「内緒ね」と言った時の

すずめの驚いたような、ちょっとこわいような

そんな表情をみると・・

 

ストレートにとると、

 

真紀は「義理の父を殺した」ということがこぼれてきて

選曲に現れてしまった

 

と言ってるようにとれます。

いや、むしろそのままとると、この受け取り方しかないと思いますが・・

 

でも、これって真紀だって絶対に気づくことではあるわけで。

さすがに「あ!殺したことを匂わせる曲名とは思わなかった」なんてことはないでしょう。自分の境遇を使って集客しているんだし。

 

もっと言えば、この場にいなかった家森と別府も、

すずめが手紙を読むシーンで、事前に「1曲目はこの曲にしたい」と言われており

曲名をみた瞬間にきっとすずめと同じことを思ったわけで。

 

だから、これってすずめだけが気づいたことでもないと思うんですよね。

 

でも、それでもあえてこの曲「死と乙女」にした理由とは何なのか・・?

 

こぼれたものが嘘なわけない

前回までは「こぼれる」という表現は「愛」に対して使われていました。

だから、同じ使い方なら愛のことを言っているという風にも思うんですが。。

 

そしてすずめが言ってました。

「こぼれたものが嘘なわけない」

 

そう、こぼれるほどのものは真実であると言ってます。

 

つまり、真紀から今回「死と乙女」の選曲で「こぼれた」ものは

真実だということなんですよね。

 

ということなので、

このシーンで真紀が言っていたのが何であれ

それは「真実」なんだということになるんだろうと思います。

自分で「こぼれたのかな」と言ってるわけですから。

 

「死と乙女」とは?

フランツ・シューベルトによる歌曲(リート)。

詩はマティアス・クラウディウスによる。

病の床に伏す乙女と、死神の対話を描いた作品。
乙女は「死」を拒否し、死神に去ってくれと懇願するが、死神は、乙女に「私はおまえを苦しめるために来たのではない。お前に安息を与えに来たのだ」と語りかける。ここでの「死」は、恐ろしい苦痛ではなく、永遠の安息として描かれている。ドイツでは、昔から「死は眠りの兄弟である」とよく言われており、ここでの「死」も一つの永遠の安息として描かれている。 

死と乙女 - Wikipedia

 

別に、乙女が誰かを死に至らしめる話ではないんですね。

むしろ乙女自身の死期がせまっていて、そこにやってくる死神との会話の話。

そして死神が与えるのは「死」という名の永遠の安息。

むしろ死をプラスにとらえたような話である

 

「死と乙女」選曲の理由候補

Twitterでの考察ツイートや自分の考えをまとめてみました。

これらを並べて見てみて、真意を考えてみたいと思います。

 

1.義父を殺したことを匂わせる

まさにすずめが言ったとおり、

「疑惑をもって来場した人に、そのまま疑惑を確信に思わせるような選曲」

死と隣合わせの乙女ですよ。

しかも、真紀は「早乙女」という戸籍を使っていたので「乙女」=「早乙女」ととらえやすい。

ただ、仮にそうだとして、これをやることの意味が真紀にとってあるのかが疑問。

あるとすれば、自分への罰なのか(犯罪として罰せられはしなかったが罪悪感があって、こうやって晒し者になることで少しは自分の罪悪感を緩和しようとしている)

もしくはもっとヤバくて、「逃げ切った」ということをアピールしたいのか。。

 

ただ、普通に損得で考えたら、こんなことをあえてアピールする意味は

全くありません。

まして、不起訴になった直後でなおさら。

 

それとも、カルテットの他の3人を試したかったのか??

 

 

2.真紀は病気で死期がせまっている

一部で、真紀が脳梗塞かなにかの病気なのではないか

というような情報がありました。

 

すずめや真紀が、真紀の指を気にするシーンがあって

脳梗塞だと手足がしびれるという話があるので・・

また治療中は指を動かしたりする

 

しかも、「死と乙女」は曲の内容からすると

乙女自身に死がせまっている内容。

 

そのままとれば、そういうことなのか?と。

 

ただ、指を気にするシーンというのも

すずめが真紀の手をにぎるところでは、おそらく手の荒れを気にしただけかなと思いましたし(そのあと白髪をみてました)

真紀が演奏前に指をさわっていたのは、元々のルーティンであった指輪をつけかえるをやろうとしたけどすでに指輪がなかった、というだけかなと思います。

 

さすがにこの病気説が飛躍しすぎな気が・・

どこかで他に、病気の前兆みたいなシーンありましたっけ?

 

ちなみにパセリの花言葉に「死の前兆」というのがあり

唐揚げパセリと、真紀が病気なのか説にはつながりがあるようにもみえます。

まあ「お祭り気分」とかいうプラスの意味もあるみたいですけどね。

 

真紀のアゴにできているアザについては病気ではなさそう。

第1話で、ヴァイオリンを持つことによってできる

という話が紹介されていました。

まあ普通に考えたら、またこれかなと思うんですが

実は・・もしかしたら、このアザは、義父につけられたケガの痕だったりして。。

そうすると、どちらかというと、

やっぱり「殺した説」の方が有力になりそうな気もします。

すずめと会話する直前に、このアザを確認してますしね。

 

3.別府司への告白

こちらも深読みしすぎでは?という気もしているんですが・・

「死と乙女」→「しとおとめ」→「司と乙女」

 

ということで、別府司と早乙女真紀を表しており

実は別府への告白なのでは?という説。

 

うーん。

ちょっと唐突すぎる気がしますね。

正直、進展しそうな雰囲気もないし、

むしろ最終話では恋愛の「れ」の字も出てきませんでしたよね。

家森がすずめに「コロッケデートしてくれるの?」というぐらいで(笑)

すずめから別府への愛情も消え失せたかのような。

 

でも、もしこの「司と乙女」の意味で、すずめも意味を取ったとしたら

すずめのちょっと怖い表情も、ある意味では納得できる部分もあります(笑)

まあ・・それでも、もともと別府と真紀の仲がうまくいくように行動していたすずめですから

もしこういうことなら、きっと祝福するんじゃないでしょうか。

 

そういえば、別府だけおみくじが凶でしたけど、仕事を辞めるということで

ひとりだけ前より状況悪くなってるからだったんですね(笑)

#カルテット 第8話おみくじから予想する恋の行方、真紀・すずめ・別府・家森 - ひなぴし

 

4.新しい人生の幕開け

「死ぬなら今かな」とまで言っていた真紀です。

自分の人生をリセットすることを「死」と表現することもありそう。

このコンサートを持って、今までの自分は死んだ

死神を受け入れて、これまでの自分は永遠の眠り(安眠)につく

そして、新しい人生をスタートする

というのはかなり前向きな感じですけど。

 

でも実はこれが、「義父を殺した説」についで有力かなと思っています。

 

この曲の次に演奏されるのがドラゴンクエスト序曲ですよね。

第1話と同じ、

この曲はドラクエの最初に流れる曲であり、「冒険の始まり」を告げるものだと思います。

 

だからここがスタート。

 

そしてその次が、「教会でのセーブ音」

これまでは「レベルアップ音」をやっていたのにここではセーブ音。

セーブ音が流れることには意味があるはずです。

 

セーブをしたらどうなるかというと、

「もうここから前には戻れない」→前に進むしかない

 

だと思います。

 

過去の自分を捨て、新しい自分を生きていく

そして、「夢を趣味にするタイミングがむこうから来たんです」

というのを振り切って、夢を叶えようと行動した真紀は

 

完全に前を向いていて、信じたものを貫きたい=夢をおいかけたい

そうやって生きていくことを決意したのかもしれません。

 

そうだとしたら、このコンサートが終わったあとからの

カルテット・ドーナツホールは

おそらく音楽を趣味にすることなく、キリギリスとして

どっぷり夢の沼にハマっていくんだろうなと。

 

そういうことが想像できる結末ラストだったようにも感じました。

 

 

5.「飯と音」

これはすごい並び替えですが(笑)

たしかに。

「死と乙女」→「しとおとめ」→並び替え→「めしとおと」

 

 

「死と乙女」選曲の真意は?

このドラマ全体にかかることですが

「白黒ハッキリさせない」

グレーでもいいじゃない、ということ。

 

そういえば、家森は

ノクターン(のくた庵)の谷村夫妻から

「真紀さんは無実だよね?」と言われたとき

「どうでしょう??」と言ってました。

 

たしか記者から話を聞かせてほしいと言われたときは

「あやしいところがなかったから不起訴になったんでしょう?」と否定していたのに

谷村夫妻には「どうでしょう??」と。

これは本音なんじゃないでしょうか。

 

つまり、家森も「やってるかもしれないし、やってないかもしれない。でもやってるかもしれない」

という思いがあるということ。

 

でも、それはハッキリさせないんですよね。

そうやって生きていくのが大人

 

 

すずめは少なくとも、「お義父さんを殺したんだ」と思った風でしたけど

それは結局ハッキリさせません。

 

そしてハッキリさせないままに生きていきます。

ハッキリさせたらそこで終わってしまうかもしれないし。

 

本当の理由は、実はすずめが思った理由とは違うかもしれない。

でも何が理由でも、もうどうでもいい。

 

 

大人は秘密を守る

 

 

ぼくは「4」の新しい人生の幕開け説を押します。

 

実はすずめはきっと、楽屋での会話では「1」の義父を殺したと感じたと思うんですが

おそらくコンサートが終わってみて、すずめとしても「4」かなと感じたんじゃないかなと思います。

 

本当のところはやっぱりわからないんですけどね。

 

でも曲目の流れから考えると

そういう風に想像ができそう。

 

想像できるなら、それでいいんじゃない?

 

殺したか殺してないか

ハッキリさせる必要なんてないのでは?

 

 

ぼくたち、わたしたち

 

煙突から出る煙のように、グレーで生きていこうよ

 

 

最後に、おとなの掟を確認しておきましょう(笑)

 

 

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

#カルテット 主題歌「おとなの掟」歌詞全文が椎名林檎さんの公式サイトで公開 - ひなぴし

関連記事
  • #カルテット 大賀ホールのコンサートでの収入はいくら?満席でドーナツホールは儲かったのか(笑)
  • #カルテット 松田龍平/満島ひかり/坂元裕二がアップした最終回Instagram写真
  • #カルテット 家森諭高(高橋一生)は九州の方言?唐揚げパセリ全文
  • #カルテット 第10話/最終話 伏線、小ネタ、ネタバレ、あらすじ、Twitterツイートまとめ分析!気になるポイント
  • #カルテット ドラマ見逃し配信動画はここでみる!無料で観る方法!
  • #カルテット 最終話、誕生日が真紀の年齢詐称の伏線?家森の自転車日本一周はトラウマ克服?
  • #カルテット 真紀の右の顔(真実)と鏡に映った左の顔(嘘)の違いがすごい、その理由は?
  • #カルテット すずめが撮影していたスティックドミノ動画が公式Twitterで公開!スティックボムではない
  • #カルテット 第1話 初めはカルテット・ドーナツというグループ名だった
  • #カルテット 凍った所で真紀だけ転ばないという伏線、転ぶシーン3連発動画、演歌歌手の曲について

 

 

見逃し配信動画の視聴方法、無料視聴の方法もある!

YouTube等に公式以外でアップロードされている違法動画をみるのはやめておきましょう(^_^;)

法律違反なだけでなく、画質が悪かったり、削除を免れるために音の高さを変えていたり、画像を反転させたりした状態になっているものが多く、

正直、元の状態とは程遠い、別物をみてるような感じになります。

 

また、ウイルス感染や変な契約を知らないうちに結んでしまう等の被害の可能性もありえますので、絶対におすすめしません。

ちゃんとした配信の動画をみるようにしましょう!

 

公式に無料で視聴する方法もありますし、仮にお金を払ったとしても1話だいたい300円ぐらいのことです。変な危険を犯してしかも変な映像をみせられるぐらいなら、ちゃんとしたものをみた方が良くないですか?(^_^;)

 

ここでは、とくに、

公式に無料で見逃し視聴できる動画配信サイトをご紹介したいと思います!

 

最新の1話分は、ティーバーで

 

放送終了から7日間まで、要は次の話が放送されるまでは

下記のアプリ「TVer(ティーバー)」で最新話が無料配信されています。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

  • PRESENTCAST INC.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

ややこしいことはせずに、最新1話がみたいだけなら

これが一番良い方法です。

まずは、TVerをスマホ/iPhoneにインストールして、すぐにTVerを開いてみましょう。

 

場合によっては「アンケートの入力」が表示されたりしますが、すぐに終わって視聴開始できます!

 

最新1話分はこれで、たいていの場合は無料視聴できるでしょう!

 

過去の話もU-NEXTで無料視聴可能!

 

 

初回31日間無料トライアルを実施している

U-NEXT(ユーネクスト) に登録すれば、すでに放送終了から期間が経ってしまったドラマも無料でみられたりします

f:id:yu-za-mei:20140424233513j:image
 日本の5人組のロックバンド。2013年3枚目ぐらい。

 ピコピコした安っぽい電子音を多用した軽快なロック。個人的にはめんどくさいPolysicsという印象。全体的に歌詞が直接的かつ攻撃的で、それをコミカルでダンサンブルな雰囲気でオブラートに包んでいる感じ。個人的にこの手の音に関しては歌詞なんて語感が良ければ何でもいいんであまり良い印象ではないんだけど、その辺がこのバンドの個性になっているんだろうから難しいところ。

 積極的に掘り下げたいタイプの音でもないんで、Polysics聴いてればいいやと思わなくもない。

 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=AfVlvzFp2Co

アクセス数

2018/01/06

最新のXperiaの事をブログに書いてしまったせいでアクセス数が30前後になってます。

 

ぼくとしてはそういう話題性のある記事でアクセス数が伸びるんじゃなくて

クソみたいなつまらない記事を書き続けても

コンスタントに10人前後カウンタが回ってる方が嬉しいのですけども。

 

fc2で人生初めてブログって奴を開設した時は

すぐにアクセスカウンタとアクセス解析を設置して

2chのブログ板でip10以下の管理人スレを常駐してたくらいアクセス数には敏感です。

 

今のブログ板にはip10以下スレってdat落ちしちゃってないらしいですね。

昔常駐してたスレがなくなっているととても寂しい気持ちになります。